1.PNG                                                                    詳しくはこちらへ                                                                                                           ↓  ↓  ↓  ↓                               宅建試験に独学で最短合格する坪式学習法                                                                             

2017年01月13日

宅建合格の近道はズバリこれです!!

1.PNG

2.PNG

宅建士試験を勉強中の方は何科目学習されているでしょうか?

 短期合格を目指す受験生はズバリ「主要3科目だけ」をまず制覇してしまうことを
お勧めします。
この3科目で8割以上の配点になっており、実はやり方次第で
3科目の学習で合格点を取ることが実際にできるのです(理由は後でお話します)。
ここで思い切って科目を絞れると、後の勉強がかなりやりやすくなります。


3.PNG

さて、おそらく「いったいその方法でどれぐらい勉強すれば合格できるのか?」
が気になることと思います。私の勧める坪式(ツボシキ)学習法カリキュラムでは、
平日朝1時間・夜1時間、土日は3時間程度の勉強時間を取れれば
3ヶ月で合格ラインを突破できるプログラムになっています。

 これは、現在の宅建士試験において「3ヶ月」という期間は「最小の時間」と
考えていただいてよいでしょう。
(したがって、もっと短い期間で合格を目指す場合は、1日の学習時間を
逆算して増やすことになります)


5.PNG

6.PNG7.PNG8.PNG9.PNG



10.PNG

 教材の内容について質問がある場合、メールにてお受けします。
期限は、ご購入の時点から次の本試験(通常10月第3日曜)までとなりますが、9月1日以降
その年の試験日までに購入された方は、翌年の試験日までサポート期間を延長いたします。

※メールの送付先や段取り等詳しくは教材に記載しております。
※メールサポートは、希望者が多い場合、サポートの質を保つため
 予告無く新規の受付を終了いたします。予めご了承ください。(現時点では受け付けております)


11.PNG


詳しくはこちらへ
↓  ↓  ↓  ↓


宅建試験に独学で最短合格する坪式学習法
posted by ヤマノ at 17:36| Comment(0) | 宅建 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今後は更に難易度が上がるのか?

2015年から「宅建士」に名称が変更されたことで、試験内容や難易度、
合格率が変動するのかに大きな関心が集まっています。

結論からいえば、そうなることが予測されます。
しかし今すぐにではありません。
むしろ2015年の初年度に至っては、難易度は幾分優しくなることが予想されます。

また本試験の問題もこれまでと大幅な変更もないため、これから受験を考えている方は焦る必要はありません。
しかし長い目で見れば難易度は上がってくることが予想されるため、早めの取得をオススメします。
posted by ヤマノ at 17:13| Comment(0) | 宅建について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

士業に格上げの宅建!2017年から難易度は上昇する?

「宅地建物取引主任者」から「宅建取引士」に名称が変わった宅建資格。
毎年3万人が受験をする大人気の資格です。

「士業になったことで試験は難しくなる?」
「難易度が上昇するの?」など、人気資格の今後を解説します。
posted by ヤマノ at 17:12| Comment(0) | 宅建について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
1.PNG                                                                    詳しくはこちらへ                                                                                                           ↓  ↓  ↓  ↓                               宅建試験に独学で最短合格する坪式学習法