1.PNG                                                                    詳しくはこちらへ                                                                                                           ↓  ↓  ↓  ↓                               宅建試験に独学で最短合格する坪式学習法                                                                             

2017年01月13日

今後は更に難易度が上がるのか?

2015年から「宅建士」に名称が変更されたことで、試験内容や難易度、
合格率が変動するのかに大きな関心が集まっています。

結論からいえば、そうなることが予測されます。
しかし今すぐにではありません。
むしろ2015年の初年度に至っては、難易度は幾分優しくなることが予想されます。

また本試験の問題もこれまでと大幅な変更もないため、これから受験を考えている方は焦る必要はありません。
しかし長い目で見れば難易度は上がってくることが予想されるため、早めの取得をオススメします。
posted by ヤマノ at 17:13| Comment(0) | 宅建について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

1.PNG                                                                    詳しくはこちらへ                                                                                                           ↓  ↓  ↓  ↓                               宅建試験に独学で最短合格する坪式学習法